DONUT



DONUT12(2022年5月30日発売号)

<DONUTは毎回ちがう仕様で登場します>
『DONUT 10』はB4・オールカラー・32pのパンフレット型スタイルで、『DONUT 11』は7インチ・アナログ盤(ドーナツ盤)サイズ・128pで発行しました。『DONUT 12』はB5・128pで構成しました。今号の特集アーティスト、ザ・コレクターズの歴史あるFANZINE『コレクトロン』と同じサイズです。『コレクトロン』のサイズに合わせることで、『DONUT 12』をコレクターズの35年の歴史の一部として本棚に並べてもらえたら幸いです。前号はカラーページと2色刷りのページで楽しい雰囲気を演出しましたが、今回は記事ページをモノクロページに、コレクターズの武道館公演の写真のみ、カラーを使用。モノクロとカラーのコントラストをつけることにより、武道館公演の模様がより臨場感をもって伝わるように工夫しました。表紙と表4には武道館公演当日、スクーターランに参加した皆さんの写真をフィーチャー。皆さんのご協力により、最初から最後まで、武道館公演のタイトルであり今号のテーマでもある「This is Mods」に染まった1冊になりました。

<加藤ひさしに「モッズとは何か?」を語ってもらいました>
今号のテーマは「This is Mods」。コレクターズの武道館公演のキャッチコピーをテーマとしました。加藤ひさしがモッズをテーマに選んだ10枚のアルバムを通して、モッズの歴史と変遷を明らかにします。「三つボタンのスーツを着ていればいいってもんじゃない」という言葉に秘められたモッズの真意とは? さらに加藤ひさしがモッズアーティスト・加藤ひさしの現在地を示します。このテキストを読むと、何をもって「This is Mods」なのかが明らかになります。コレクターズのファンはもちろん、すべてのロックファンに読んでもらいたいインタビューです。他にも、写真家・岩佐篤樹による日本武道館公演のフォトドキュメンタリー、古市コータローが語る自身の5枚のアルバム、山森 JEFF 正之による「Z世代に勧める日本のロックの名盤」、古沢'cozi'岳之が語るヴィンテージドラムなど128pのほとんどをコレクターズが占拠した濃密な内容になっています。

<WHO'S NEXT?はステレオガールの毛利安寿をフィーチャー>
新進気鋭のアーティストにお気に入りの音楽を紹介してもらう「WHO'S NEXT?」。いつものようにTHEティバ、ステレオガール、Johnnivan、SULLIVAN's FUN CLUB、エルモア・スコッティーズの次世代を担うバンドのメンバーがお気に入りの1枚を紹介。コーナーの巻頭では、ステレオガールのボーカリスト・毛利安寿が映画、アニメーション、音楽、ファッションについて語ります。またWEB DONUTの連載、中野ミホの映画コラム「まほうの映画館」、カタヤマヒロキ(KTYM)のフードコラム「食べロック」、歌王子あび(VERANPARADE)のコラム「ソファベッド宇宙旅行」、タカイリョウ(the twenties)のコラム「頭を木刀でやられたのかもしれない」、ワタナベシンゴ(THE BOYS&GIRLS)のプレイリスト&コラム「10を持て」も掲載。写真家・岩佐篤樹の「フォトストーリー」、編集部のコラム「Like It!」など、今号も充実のテキストや写真、インタビューが満載です。

<販売価格と販売方法について>
完全自主制作・ノー広告・ノー案件のDONUTにとって、販売価格の設定は毎回悩むところですが、紙代の高騰により本体価格を1,200円とさせていただきました。販売方法ですがディスクユニオンとAmazonとECサイトで販売します。ECサイトだけの特典としてポストカード(DONUT12表紙のポストカードを先着500名様/それ以降はVOL10に同梱したいずれかのポストカード)を同梱します(おまけの種類は選べません)。(敬称略)
(DONUT編集部)


DONUT 12
2022年5月30日(月)リリース
仕様:B5・4c+1c・128p
定価:1320円(本体1,200円+税10%)
ISBN 978-4-905273-17-2
目次:加藤ひさしが選ぶ10枚の「This is Mods」/ザ・コレクターズ日本武道館公演フォトドキュメンタリー/日本武道館公演ライブレビュー/毛利安寿(ステレオガール)インタビュー/I LIKE THIS MUSIC(THEティバ、SULLIVAN’s FUN CLUB、ステレオガール、Johnnivan、エルモア・スコッティーズ)/山森 JEFF 正之の「I LIKE THIS MUSIC」/中野ミホの映画コラム「まほうの映画館」/カタヤマヒロキ(KTYM)のフードコラム「食べロック」/歌王子あび(VERANPARADE)のコラム「ソファベッド宇宙旅行」/タカイリョウ(the twenties)のコラム「頭を木刀でやられたのかもしれない」/ワタナベシンゴ(THE BOYS&GIRLS)のプレイリスト&コラム「10を持て」/Photo Story:岩佐篤樹/古沢'cozi'岳之が語る「ヴィンテージドラム」/編集部のコラム「僕を作った66枚のレコード」、「Beauty of Decayed Trans Am」/古市コータロー、自身の“アルバム”を語る


<<購入方法>>(それぞれ別ウインドウで開きます)
■ ECサイト(おまけ付き)>>ECサイト(おまけ付き)での購入はこちらです
※※発送作業のためECサイトの注文を一旦休止。発売日の5/30より受付再開します。
■ ディスクユニオン>>ディスクユニオンでの購入はこちらです
■ Amazon>>Amazonの販売サイトはこちらです
※Amazonで購入の方へ:配送方法のデフォルトが「置き配」になっています。置き配が心配な方や宅配ボックスがない方はお申し込みの際に「受け取り」指定に変更してください。
※少部数の出版物ですので予約をしても入手できない場合があります。予めご了承ください。
※取次を通していないために書店での取り扱いはありません。


■Amazon AD

BACK NUMBER


<<表紙をクリックするとAmazonの販売サイトへアクセスできます>>

DONUT 11

2022年1月26日(水)リリース
7インチ・アナログ盤サイズ(18cmX18cm)・4c+2c+1c・128p
1210円(本体1,100円+税10%)
【内容】甲本ヒロト(ザ・クロマニヨンズ)が選ぶ邦題が面白いドーナツ盤10選/ザ・クロマニヨンズ『SIX KICKS ROCK&ROLL』インタビュー/『SIX KICKS ROCK&ROLL』デザイナー・菅谷晋一インタビュー/フェスをクリエイトするワタナベシンゴ(THE BOYS&GIRLS)インタビュー/自主レーベルをクリエイトする百々和宏インタビュー/アートデザインをクリエイトする浅井健一インタビュー/ヤマモトユウキ インタビュー/I LIKE THIS MUSIC(THEティバ、SULLIVAN’s FUN CLUB、錯乱前戦、ステレオガール、Johnnivan、エルモア・スコッティーズ)/中野ミホ「まほうの映画」/カタヤマヒロキ(KTYM)「食べロック」/歌王子あび(VERANPARADE)「ソファベッド宇宙旅行」/タカイリョウ(the twenties)「頭を木刀でやられたのかもしれない」/ワタナベシンゴ(THE BOYS&GIRLS)「10を持て」/Photo Story:森山遊子/編集部のコラム「ザ・ビートルズ、プライマル・スクリーム」ほか

<<購入方法>>(それぞれ別ウインドウで開きます)
■ ECサイト(おまけ付き)>>ECサイト(おまけ付き)での購入はこちらです!
■ ディスクユニオン>>ディスクユニオンの販売サイトはこちらです!
■ Amazon>>Amazonの販売サイトはこちらです!
※Amazonで購入の方へ:配送方法のデフォルトが「置き配」になっています。置き配が心配な方や宅配ボックスがない方はお申し込みの際に「受け取り」指定に変更してください。
※少部数の出版物ですので予約をしても入手できない場合があります。予めご了承ください。
※取次を通していないために書店での取り扱いはありません。


DONUT 10 SOLD OUT

DONUT 10 表紙:チバユウスケ(The Birthday)
2021年8月8日(日)リリース/B4・オールカラー・32p・ポストカード(3種類)+ステッカー付(※「ポストカード3種類+ステッカー」は、後日、ECサイトにて税込み600円で別売りします)/1100円(本体1000円+税10%)
チバユウスケ&クハラカズユキ『サンバースト』 インタビュー/チバユウスケ 録りおろしインタビュー:チバユウスケが紹介するドーナツ盤10枚/石井麻木『3.11からの手紙/音の声』の10年/「I LIKE THIS VINYL SUMMER 2021」:明智マヤ(THE ティバ)・ヤマモトユウキ(錯乱前戦)・chamicot(ステレオガール)・ヨシダレオ(SULLIVAN’s FUN CLUB)・Johnathan Sullivan(Johnnivan)/「HOW TO MAKE RECORD JACKETS」THE COLLECTORS 加藤ひさしインタビュー/ShojonoTomoのマスク/EDITOR’S PLAYLIST(JANーJUN 2021)ほか


DONUT 9

DONUT 9 特集:カセットテープ・イズ・ノット・デッド 表紙:峯田和伸
2016年12月9日(金)リリース/A4/80p/1,000円+税
峯田和伸が語るカセットテープ愛とは?/峯田和伸が選ぶマイ・フェイバリット・カセット・コレクション(40選)/カセットテープ専門店・中目黒waltz角田太郎x峯田和伸 対談/ましまろ、曽我部恵一が語る「新作をカセットテープでリリースする理由」/甲本ヒロト(ザ・クロマニヨンズ)「このテープを聴けば甲本ヒロトってこういうことかってよくわかる」/浅井健一「カセットデッキがある風景」/ワタナベシンゴ(THE BOYS&GIRLS)「人生を変えたカセットテープ」/24人のアーティストが作ったミックステープ:浅井健一/伊藤陵太郎(Crampton)/イノクチタカヒロ(hotspring)/歌王子あび(ベランパレード)/カタヤマヒロキ(Droog)/甲本ヒロト(ザ・クロマニヨンズ)/George(MOP of HEAD)/曽我部恵一(サニーデイ・サービス)/タカイリョウ(the twenties)/高田風(Walkings)/タカハシヒョウリ(オワリカラ)/但野正和(最終少女ひかさ)/中野ミホ(Drop's)/ビートりょう(THE BOHEMIANS)/平田ぱんだ(THE BOHEMIANS)/古市コータロー(ザ・コレクターズ)/逸見亮太(myeahns)/ホリエアツシ(ストレイテナー)/Mr.PAN(THE NEATBEATS)/峯田和伸(銀杏BOYZ)/百々和宏(MO'SOME TONEBENDER)/山﨑彩音/りょーめー(爆弾ジョニー)/ワタナベシンゴ(THE BOYS&GIRLS)/Mr.PAN(THE NEATBEATS)「BACK TO THE “mono”」ほか
<購入方法>
>>amazonで購入
>>STUDIO M.O.G.SHOPで購入 (DONUT FREE付)
>>中目黒Waltzでも販売中


DONUT ザ・コレクターズ TOUR BOOK(VOL.8) SOLD OUT

DONUT vol.8 ザ・コレクターズ・ツアーブック2014(2014年7月21日発売)DONUT編集部が「キング・オブ・モッド」の名にふさわしい最強のツアー・パンフを作りました。2014年7月21日、DONUTスペシャル号としてライブ会場と、どうしてもライブに参加できない方のためにアマゾン、コレクターズのオフィシャル通販サイトで販売します。内容●写真家・新保勇樹、渾身のライブ・ショット36ページ。「5月30日赤坂ブリッツ・フォト・ドキュメンタリー」●2014年のライブを振り返る、加藤ひさし、古市コータロー、阿部耕作ソロ・インタビュー●ツアーのサポート・メンバー鈴木淳、山森JEFF正之インタビュー●最新アルバム『鳴り止まないラブソング』1万字インタビュー(加藤ひさし×古市コータロー)●ザ・コレクターズの過去19枚のオリジナル・アルバムのコンセプトや背景が手に取るようにわかる1万5千字に及ぶモノローグ。「ザ・コレクターズ オリジナル・アルバム・バイヤーズガイド by 加藤ひさし」●阿部耕作の「ロックンロールが降ってきた日」、ツアーに来てくださった皆さんへのメッセージなど、ツアー・パンフの常識を超えた濃密な内容を80ページに凝縮。会場・ファン・クラブは特別価格¥1,500(税込み)。Amazonでは定価¥1,620(税込み)で販売。数に限りがありますので売り切れの際はご容赦ください。/A4判80ページ 送料無料。


DONUT VOL.7 SOLD OUT

DONUT vol.7(2014年10月22日発売)the pillows 25th Anniversary Issue 45p 特集/ 25 Questions About 25 Years〜山中さわお・真鍋吉明・佐藤シンイチロウに訊くピロウズの25年間 / ピロウズ25周年記念ライブ・リハーサル・ショット / About A Rock'n'Roll Band〜山中さわおが語る活動休止からニュー・アルバムまで / バスター君を見ないで描こう / Like It!〜ピロウズの3人がお気に入りのアイテムを持ち寄りトーク・セッションを展開 / 石井麻木による撮り下ろし写真多数 / フジロック特別対談〜池畑潤二×TOSHI-LOWが語るルート17ロックンロール・オーケストラ / DONUT pix:go!go!vanillas・テクマクマヤーンズ・THE BOHEMIANS / ロックンロールが降ってきた日〜バーリー・カドガン(リトル・バーリー) / 3.11からの手紙 / MEET THE BEATLES〜SCOOBIE DO / 中津川 THE SOLAR BUDOKAN / MR.PAN連載 ほか/A4判80ページ 送料無料。


DONUT VOL.6 SOLD OUT

DONUT vol.6(2014年7月9日発売)表紙・巻頭特集50ページ! 浅井健一「A day in the life」。ニュー・アルバムの収録曲からピックアップした1 ワード、1 フレーズについて、浅井健一と対話式インタビュー、イラストレーション、そして石井麻木 撮り下ろし「ある日のフォトドキュメンタリー」などによってニュー・アルバム『Nancy』の物語を紡ぎました。●Kenichi Asai「A day in the life」特集:浅井健一(撮り下ろし写真:石井麻木)/前作から『Nancy』までの近況インタビュー/「1ワード、1フレーズ」……ニュー・アルバムの収録曲からピックアップした1 ワード、1 フレーズについて、浅井健一と対話式インタビュー「人生」「ヒーロー」「素敵な午後」「不思議」「発明家」「桜」「奇麗」「君をさがす」「ロックンロールの法則」「生まれた街」/浅井健一のLike it !/特集によせて●DONUT pix:EXPLOSION「写真とテーマで綴るバンド紹介」hotspring、Drop’s、爆弾ジョニー●ロックンロールが降ってきた日「1 曲の音楽で人生を変えた人たちの物語」ウィルコ・ジョンソン●DONUT[ROLL]/COLUMN:怒髪天/COLUMN:The Birthday/連載:「MEET THE BEATLES」第5 回めのゲスト:カタヤマヒロキ(Droog)/DONUT LIFE:開催目前! 池畑潤二に訊くフジロックの魅力/連載:眞鍋MR.PAN崇(THE NEATBEATS)PRESENTS「BACK TO THE“mono”」/「今月のLike it !」編集者によるコラム/A4判80ページ 送料無料。


DONUT VOL.5 SOLD OUT

DONUT vol.5(2014年1月31日発売)表紙:ドレスコーズ巻頭特集42p:ドレスコーズ、誕生から2年を辿る/ドレスコーズ・メンバー全員に6時間インタビュー/ドレスコーズ撮りおろしフォト:石井麻木/ドレスコーズのLike It/渋谷クラブクアトロの25年:クラブクアトロ最多出場バンド、ザ・コレクターズ加藤ひさし&古市コータローvs渋谷クラブクアトロ高橋店長トークセッション/渋谷クラブクアトロ25年の主な出演者インデックス/渋谷クラブクアトロ25周年記念イベントフォト/ライブレポート:プライマル・スクリーム/インタビュー:モーサム・トーンベンダー、ザ・クーピーズ/DONUT LIFE:フジロック・フェスティバル体験記/DONUT LIFE:中津川THE SOLAR BUDOKANが示した未来へのアクセル/MEET THE BEATLES:近藤智洋/BACK TO THE MONO:MR.PAN(ザ・ニートビーツ)/Like It:編集部のコラム/DONUTは一般書店では取り扱っていません。送料無料。

↑ PAGE TOP


DONUT VOL.4

DONUT vol.4(2013年7月10日発売) 表紙:BIG BEAT CARNIVAL A GO GO 巻頭特集48p:BIG BEAT CARNIVAL A GO GOフォト・ドキュメント、ARABAKI ROCK FEST.菅真良インタビュー、池畑潤二×大江慎也×百々和宏 特別鼎談、音楽評論家・今井智子「ルースターズ再検証」、イノクチタカヒロ「ルースターズの遺伝子」、出演者コメント、ARABAKI ROCK FEST.ルポ/インタビュー:Droog、つしまみれ/特集:WEEKEND LOVERS/MEET THE BEATLES:田中和将(GRAPEVINE)/DONUT LIFE:なぜアナログレコードを聴くのか?/BACK TO THE MONO:MR.PAN(ザ・ニートビーツ)/Like It:編集部のコラム/DONUTは一般書店では取り扱っていません。送料無料。


DONUT VOL.3 SOLD OUT

DONUT vol.3(2013年3月30日発売) 表紙:ザ・クロマニヨンズ(甲本ヒロト+真島昌利)巻頭特集25p:甲本ヒロト&真島昌利:TALKING ABOUT VINYL RECORDS/ザ・クロマニヨンズ 2013.3.6 渋谷O-EAST LIVE PHOTOS/ロックンロールが降ってきた日:志磨遼平(ドレスコーズ)、石橋凌/インタビュー:ギターウルフ(セイジ)、ACIDMAN(大木伸夫)、倉内太、Drop’s(中野ミホ+小田満美子)/OVERSEAS:ウィルコ・ジョンソン 2013.1.10 南青山レッド・シューズ LIVE PHOTOS/MEET THE BEATLES:加藤ひさし(ザ・コレクターズ)/DONUT LIFE:なぜ私はフジロック・フェスティバルへ行くのか?(本誌編集長・秋元美乃)/BACK TO THE MONO:MR.PAN(ザ・ニートビーツ)/Like It:編集部のコラム/DONUTは一般書店では取り扱っていません。<THANK YOU,SOLD OUT>


DONUT VOL.2 SOLD OUT

DONUT vol.2(2013年1月30日発売) 表紙:The Birthday 巻頭特集20p:The Birthday TOUR 2012『VISION』日本武道館公演 ●2012.12.19 VISION 日本武道館公演フォトドキュメンタリー/ロックンロールが降ってきた日●TOSHI-LOW(ブラフマン)/ロング・インタビュー●浅井健一●ドレスコーズ●山中さわお●加藤ひさし×古市コータロー(ザ・コレクターズ)/ニューカマー●りょーめー(爆弾ジョニー)●ジョージ(Mop of Head)/MEET THE BEATLES●ROY(ザ・ボゥディーズ)/東北ライブハウス大作戦●西片明人/Back to "mono"●眞鍋MR.PAN崇(ザ・ニートビーツ)/DONUTは一般書店では取り扱っていません。送料無料。


DONUT VOL.1 SOLD OUT

DONUT vol.1(2012年10月23日発売) 表紙:池畑潤二/浅井健一/チバユウスケ 巻頭特集42p:ARABAKI BLUES produced by JUNZI IKEHATA●池畑潤二・浅井健一・チバユウスケ対談●アラバキ・ロック・フェス 菅プロデューサーインタビュー●7.1 LAST ZEPP SENDAIフォトドキュメンタリー●参加ミュージシャンからのコメント(池畑潤二/花田裕之/石橋凌/浅井健一/チバユウスケ/百々和宏/ヤマジカズヒデ/井上富雄/渡辺圭一/クハラカズユキ/ヤノ)ロックンロールが降ってきた日●ビートりょう(ザ・ボヘミアンズ)●百々和宏(モーサム・トーンベンダー)TOPICS●イノクチタカヒロ(hotspring)×カタヤマヒロキ(Droog)対談●須藤寿GATALI ACOUSTIC SET●加藤ひさし×古市コータロー(コータロー・アンド・ザ・ビザールメン)対談●MR.PAN(ザ・ニートビーツ)/DONUTは一般書店では取り扱っていません。<THANK YOU,SOLD OUT>

LATEST ISSUE

LATEST ISSUE

PODCASTING

池袋交差点24時

STUDIO M.O.G.

STUDIO M.O.G.

amazon.co.jp

↑ PAGE TOP